DAIWA
.
.
不動産コンサルティング
ワンストップショッピング
ブリッジ方式
TSS方式
借地・底地
土地の有効利用
賃貸経営
各種相談コーナー
.
住宅関連事業
注文住宅
FOREST HOMEとは?
FOREST HOME建築シュミレーション
FOREST HOME事例ご紹介
リフォーム
建てたい
基本設計
建物管理
.
不動産関連事業
賃金計画
相続
法律の相談
税金の相談
売りたい・買いたい
当社の事業物件
.
物件情報・インフォメーション
大和地所ビル
売買・賃貸情報
インフォメーション
トピックス
   
  PR・広報
  PR・広報
 

1イメージ作り
建材や住宅設備など仕様についての情報収集をして、希望のマイホームのイメージを作ります。例:Aさんはそろそろマイホームを新築したいと考え、住宅雑誌、インターネットなどで、建具、キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、建材や住宅設備についてどんなものがあるか調べ始めました。
「ジャグジーバスもいいなぁ…、床暖房もいいわね」


2基本設計契約
お客様と私どもの間で、基本設計契約を交わします。これにより、図面を用いて技術的な設計についての検討を行うと同時に、資金計画も含め、プロならではのアドバイスのご提供をお約束いたします。

例:Bさんは、アパート併用住宅の建築を考えているの賃貸経営のノウハウや、ビル、マンションの建築実績のある大和地所に設計を依頼することにしました。

「大和地所と基本設計の契約を結んだから、プランから資金計画まで安心して任せておけるよ」


3プランニング
お客様のご要望をヒアリングし、図面を作成します。ご満足いただける図面ができるまで、何度も打ち合わせを重ねます。例:Sさんの家は、3世帯9人の大家族、家族全員が楽しく安心して暮らせる家を、と基本設計を繰り返し、プラン完成までに1年の期間をかけました。おじいちゃん、おばあちゃんの為にはホームエレベーターを設置、また家族全員の健康を考えて、24時間換気を計画しました。「一生に一度の家作りだから、家族みんなが満足いくものを作ろう」


4敷地調査
建築計画の為の敷地の現況及び法的規制などの調査を行います。

●主な調査内容
・法規上の制限
 用途地域、建ぺい率、容積率、防火地域、高度地区、etc...。
・インフラ状況
 給水設備、排水設備、ガス設備、電気・電話設備、etc...。
・道路の状況
 道路幅員、接路長さ、道路種別、、etc...。
・地質調査
 スウェーデン式サウンディングによる敷地の地盤調査

例:Uさんは敷地調査をした結果、はじめて自分の土地の法的規制(高さ制限、容積率など)、そして地盤の状況を知りました。道路斜線、北側斜線などの高さ制限がある地域だったので、3階部分の形状に工夫が必要でした。 「そうかぁ…。
北側は高さが制限されるのかぁ…」



5資金計画
 各種相談

自己資金、借り入れられる金額、返済方法、税金など、お客様に合わせた資金計画をシミュレーションします。例:Kさんは自己資金とローンのバランスをみながら、どうい計画が最良かを考えています。
「どうすれば余裕を持った資金調達と返済ができるかなぁ」


6

概算見積り

資金レポートの
 提示

基本設計で作成した図面を元に、概算見積もりを作成し、資金レポートを提示します。例:Hさんは使い勝手と予算の面から、2つの異なる間取りのプランを提示してもらい、比較検討することにしました。「ここにあれを入れるとこうなって、ここをこうするとああなるのか。なるほどなるほど」


7仕様・プランの
 決定
建材、住宅設備機器(キッチン、ユニットバスなど)を選びし、内装も含め最終的な仕様・プランを決定します。例:Fさんはキッチン、ユニットバスなどをショールームへ見に行き、キッチンには食器洗い乾燥機、浴室には浴室乾燥機を設置することにしました。
「キッチンやバスは毎日の暮らしに直結するので、ちょっと力を入れておこう」


8本見積りの提出
基本プランと仕様が確定したら、本見積もりの提示です。これまでに検討してきた希望が全て盛り込まれているか、資金計画に無理はないかを最終的に確認します。例:Tさんは、本見積もりの内容をひとつひとつ確認し、間違いがないかどうか丁寧にチェックします。「月々の返済の見通しもついたし、よし、このプランでいこう!」


9

ご契約公庫

申込み
 着工
全てが決定したら、工事請負契約を結びます。
また、公庫の申込みをする場合は、公庫の設計審査を受け、融資の決定を受けることが必要です。既に着工してしまった住宅については公庫融資が受けられないので注意してください。
「地鎮祭」を済ませたら、いよいよ着工です。
例:Rさんは、支払方法や回数、着工・竣工の時期など、全ての契約内容に納得した上で契約を済ませました。後は設計審査をを受けて、融資が決定すれば着工です。
「それではこの契約内容でよろしくお願いします」


10施工
工事中に、もし気になることがあれば、現場監督を通して相談するようにしてください。例:Eさんは、施工段階の各ポイントで現場担当者の説明を受け、自分の目で工事進捗の確認を行います。現場の職人にねぎらいの声を掛けることも忘れません。
「だいぶ出来上がってきましたね。大変だけど頑張ってください。楽しみだなぁ」


11竣工・引渡し
 ・入居
工事が完了したら、先ず私どもが検査を行い、最終的にお客様にも検査をしていただきます。内装や外装に問題は無いか、建具や設備の可動状態はどうか、給排水は問題ないかを丁寧に点検します。
検査が終われば、鍵と引渡し書を受け取り、これで晴れて「自分の家」となります。
引越しが済めばいよいよ新居での生活がスタートします。
例:Wさんは、竣工したマイホームの最終点検を行い、無事引渡しを終えました。鍵を受け取れば、いよいよ新居での生活が始まります。
「念願のマイホームがやっと完成!まだいろいろな手続きが残っているけど、気分一新で頑張るぞ!」



.
copyright(c) DAIWA LAND GRAUP Inc, all rights reserved.