DAIWA
.
.
不動産コンサルティング
ワンストップショッピング
ブリッジ方式
TSS方式
借地・底地
土地の有効利用
土地有効活用について
タイプ別土地活用方法
等価交換とは
事例紹介
賃貸経営
各種相談コーナー
.
住宅関連事業
注文住宅
リフォーム
建てたい
基本設計
建物管理
.
不動産関連事業
賃金計画
相続
法律の相談
税金の相談
売りたい・買いたい
当社の事業物件
.
物件情報・インフォメーション
大和地所ビル
売買・賃貸情報
インフォメーション
トピックス
   
  PR・広報
  PR・広報
 

[等価交換方式]
オーナーの土地へのご要望を重視しながら、資金負担ゼロで、土地の活性化を実現させます。
オーナーが土地に、大和地所が建物に出資し、完成後に土地と建物を出資比率に応じて取得し合う方式です。さらに多様なニーズに応えて、買い増し型、差金型など、様々なバリエーションの事業方式をご用意しています。 「借金をせずに相続対策をしたい」「土地の保有コストをまかないたい」「リスクを最小限に抑え、今持っている土地から安定収入を得たい」「自宅を建て替えたい」こんなニーズにお応えできるのが「等価交換」です。
オーナーが所有する土地の上に、デベロッパーが建設資金を負担してマンションを建設し、完成したマンションの住戸をそれぞれの出資割合に応じて取得する方式です。

メリット・効果は?


◎無借金で安定収益
・ 資金をほとんど負担することなく、収益資産を取得できます。

・ 借入れ金返済の負担がないので、リスクの小さい事業方式です。
・ 取得住戸の代わりに一部を現金で受け取ることも可能です。

◎相続対策に
・ 土地の一部を建物に組み替えることで、相続税評価額が下がります。

・ 土地の譲渡所得税の繰り延べができます。
・ 貸家建付地や小規模宅地等の評価減で土地の相続税評価額が下がります。
・ 住戸を一戸単位で取得できるので、財産分割や納税時の売却が容易になります。

◎権利関係の整理に

・ 借地や共有地の場合でも、複数の地権者とデベロッパーが共同して等価交換を行なうことも可能です。
・ 出資割合に応じたマンション住戸を取得でき、単独所有財産となるため、必要に応じて処分も容易になります
さらに
・ 低・未利用地を住宅用地にすることで、保有コストを軽減できます。
・ 資金をかけずにご自宅を建て替えることができます。

.
copyright(c) DAIWA LAND GRAUP Inc, all rights reserved.